発達障害のブログを始めます。

最近皆さんもよく耳にする言葉があると思います。

それは発達障害と言う言葉です。

特に大人の発達障害と言う言葉が最近流行っていて、一種の流行語のようになっている節もありますが、実際問題として発達障害の人が増えている事は事実のように思えます。

仕事とかプライベートで、人間関係のストレスを抱えていたり、何らかの理由で生きづらいと感じたことがあるのであれば一度、「自分は発達障害ではないか?」ということを疑ってみると良いかもしれません。

自分が発達障害であると言うことがわかれば、その特徴を学ぶことができるし、その対策を取ることもできるので、今までの生きづらかった人生が好転する可能性もあります。

発達障害は、たくさんある精神疾患の万病の元と最近は考えられていて、発達障害をもとに、うつ病、躁鬱病、アルコール依存症、薬物依存、ギャンブル依存、性依存、などの様々な二次障害が起こる原因になっているとわかってきたようです。

つまり、うつ病や双極性障害のような精神疾患の症状があったとしても、それは表面上の問題であって、根本的な問題は発達障害にあると言う事が多いのです。

行きづらさを治すためには表面上のうつ病や双曲性性障害などの精神疾患を治す薬を処方するだけでは治すことができず、根本的な原因になっている発達障害の薬を飲んだり、いろいろな対処法を試して発達障害を改善していくことが大事だと最近は考えられているのです。

このブログは、私自身が大人のADHDだと診断されており、また、子供たちもADHDやアスペルガー症候群と診断されている管理人が書いています。

大人の発達障害や子どもの発達障害について、自分なりに調べて皆さんに役に立つと思ったことを書いていきたいと思います。

同じように生きづらさを感じている人や発達障害の疑いがある人、発達障害と診断された人などに共感してもらえたり、役立つ情報を提供することができればうれしいです。

これから時間のある時に少しずつではありますがいろいろなことを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です